一戸建てフルリノベ相談 その2

前回からの続きです。

 

リノベーション会社にて中古一戸建てのフルリノベ相談にきてみたものの、厳しそうだということが判明いたしました。

理由としては、

①資金面が厳しい(住宅ローンとフリーローン、組めたとしても2重ローンはきつい)

②持ち家ではない(今までの施行例では、持ち家をリノベされていたとのこと)

③中古一戸建てのフルリノベは床など剝がしてみないとわからない部分があり、思っていたより費用がかかってしまうことがある。

④基礎からやりなおすなら、新築のほうが安くすむ可能性が高い。

 

リノベーションに向いているのはやはり、マンションだそうです。

周囲がコンクリートなので、屋根とか基礎とか考える必要がなく、リスクも少なく、費用も安く施行できるとのこと。

ん〜、マンションかあ。

中古のマンションを購入したとして、いくら中身を好きな仕様に変更しても、外観は手をいれることができません。

しかも、築20〜30年の物件だとして、マンション自体がどれくらい持つのかということ。

購入したら、死ぬまでそこに住むつもりなので、長生きしちゃったら@30〜40年は住む計算。ということは築50〜70年になっちゃう Σ( ̄□ ̄; )

マンションでそんなに築年数が古いものはあまり見たことがありません。

リノベーション会社さんも、まだリノベを始めて10年程しかたっていないので、正直そんなにマンションが持つかと言われたら、わかりませんとのこと。

自分だけがまだ住みたい!と言っても他の住人が建替えを希望したり、去っていったら管理は続行できないですものね。

ということは、築10年以内のマンションが理想。

そうすると、購入額は2000万前後になっちゃいます (;´Д`)高い〜

 

やっぱ一戸建てだよな〜とつぶやいていると、リノベ会社さんの方から、正直に言うと、うちでも断熱材などを入れる事はできますが、はっきりいってハウスメーカーさんには負けます。ある程度の性能は期待できますが、デザイン面以外ではハウスメーカーさんの方がきっちりやって下さると思います。

と、更に、私の好きそうな内装を行っているハウスメーカーさんも教えていただいちゃいました。

たっぷり時間をとって相談に乗って下さって、ご自分の利益にならない情報まで教えていただいて、ホントにいい担当さんでした!

リノベによさそうな一戸建て物件がないか探してみますね!ともおっしゃって下さり、実際その後物件情報をメールして下さいました (*´ω`*)

 

しか〜し、その会社を後にする頃には、気持ちは新築に傾きはじめてたのでした。

 


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村